リポたんぱく

リポたんぱく

スポンサード リンク

リポたんぱくとは、脂質とタンパク質の複合体をいい、トリグリセライドやコレステロールを中心として、その周りをたんぱく質・リン脂質・遊離コレステロール等の層が被っています。

また皮にあたる表層部分のたんぱくを、アポたんぱくと呼びます。

なおリポたんぱくは、粒子の中に含まれる脂質とアポたんぱくの量が、少しずつ異なっています。

そして脂質とアポたんぱくの比重差によって、カイロミクロン・VLDL(超低比重リポたんぱく)・IDL(中間比重リポたんぱく)・LDL(低比重リポたんぱく)・HDL(高比重リポたんぱく)の5つに分類されます。

Copyright © 2011 高脂血症@ガイド. All rights reserved.