食事療法

食事療法

スポンサード リンク

食事療法は、最も基本的な高脂血症の治療法であり、まずエネルギー摂取の過剰を是正し、次に脂質と関連が深い食事成分の是正を行います。

そして高脂血症の食事療法では、血清脂質の異常の程度や種類、生活指導への反応を見ながら、3段階で進めていきます。

第1段階の食事療法では、1日の食事全体のエネルギーを脂肪10g分減らすことで、血清脂質を下げることを目指します。

第2段階の食事療法では、1日の食事全体のエネルギーを脂肪40g分減らすと同時に、摂取する脂肪の質にも注意します。

第3段階の食事療法では、脂肪1日30g・エネルギー比20%という脂肪コントロールを行い、この段階では油を使った調理品は使わなくなり、栄養士の指導を受ける必要があります。

Copyright © 2011 高脂血症@ガイド. All rights reserved.